アメリカの田舎で駐在妻

サラリーマンを辞めて、2017年5月よりアメリカの田舎で駐在妻をしています。英語の勉強や生活全般

無料のELLに通う・・・part1

現在アメリカ滞在2か月半です。

私は、現在コミュニティカレッジの無料のELLに通っています。
ちょうど、1セメスター分のELLを終えました。

 

ELLとは?

 

 


ELLとは、English Learning Learnerの略です。
いわゆるESL(English as a second language)と同じで、英語を第2言語とする学生向けの授業です。
コミュニティカレッジの無料のELLとは、ABE(Adult Basic Education)、つまり18歳以上の大人向けのELLです。
私の通っているELLでは、現在6クラスにレベルわけされています。
上位クラスに所属している生徒であると、この6クラス以外に、ビジネスクラスというものが用意されています。
ビジネスクラスでは、ディスカッションがメインで、フォーマルなe-mailの打ち方なども教えてくるそうです。
また、個別やグループで授業の補修ができるチューターサービスやカンバセーションのクラスなどが授業とは別に受けられます。

さらに、上位クラスに所属している生徒は、CNA(看護助手)のコースなどが無料で受講できるそうです。

 


ELLの講師

 

 


インターネット上の情報では、
「無料のELLの講師は ボランティアなので 普通のおばちゃん」というのを読みました。
情報を書いた方の近くにある無料のELLはそうなのでしょう。
しかし、私の通っているELLはだいぶ違います。
まず、私の通っている無料のELLは、政府からのお金でなりたっています。
このため、ELL講師はボランティアではありません。
以前ネットでELL講師の募集要項には、英語を第2言語とする学生向けに英語を教えることが可能な学士または修士を持っていることが条件に含まれていました。
パートタイムのELL講師であっても時給は、$23~$30程度となかなかちゃんとしたお給料が支払われているようです。
また、CNAコースを無料で受講できるのは、「Someone Donate」によるものであり、通常CNAコースは10万円程度かかるそうです。


クラス分け

 

私は、無料のELLでは上から2番目のクラスに通っています。
入学するために、レベル測定用にCASASテストというものを受けました。
CASASテストというのは、アメリカでESL教育の結果を計るものらしいです。
私のELLでは、リーディングテストのみでした。

CASASテストで、235点以上とると、一番上のクラスになるようです。
最初、一番上のクラス(大学入学準備クラス)に所属するも、1週間で落とされてしまいました。。。。
恐らく、会話がダメダメすぎるからではないかと・・・。

とはいえ、私は、非常にラッキー!!!!
なぜなら、従来のシステムでは、CASASテストで235点以上取得すると、ELLに通えなかったのです。
しかし、私が通い出したセメスターからシステムが変更され、235点以上のスコアを取得した生徒向けに新たにクラスが制定されたため、私のスコアであっても通えることになりました。
(英語などここ10年ほど一切使っていなかったため、英語の記憶がゼロ。。。。にも関わらず一番上のクラスに通えるということは、やはり無料のELLはレベルが低いのかなとか考えてしまいます・・・)

ちなみに、235点未満の生徒は、授業の結果を計るために、CASASテストを1セメスターごとに受けさせられます。
なお、235点以上の生徒は、違うテストを1セメスターごとに受けさせられます。


 

授業内容と1セメスター終えての感想

 

 

私のクラスでは、日本の高校や中学で習うGRAMMARだけでなく、ゲーム、ディスカッション、プレゼンの練習などなど、無料とはいえかなり充実しています。
GRAMMARの教科書は、CAMBRIDGE出版の「GRAMMAR & BEYOND 3」を使用しています。アマゾンにて$40で購入しました。


今回のセメスターでは、自分の弱点が露呈しました。

中学で習うGRAMMARはほぼ覚えているけど、高校で習うGRAMMARに関しては、かなり忘れてる!!!
授業では、ノート1ページ程度の文章を書けとよく言われます。
ほとんど中学英語で書いてしまい、かなり読みにくい文章になっている気がします。
また、冠詞や複数形・単数形などのイージーミスが多いこと・・・。
uncountable nounやcountable nounの勘違いが多く、uncountable nounに冠詞をつけたり、countable nounに冠詞を付け忘れたりなどの間違いが目立ちました。。。

そして、会話力の低さ!!!!!
日本以外の国の子は、めちゃくちゃな英語だけど、すごい喋るといわれていますが、
同じクラスの人達は、割と正しい文法で、英語を喋る。
むしろ私のほうがめちゃくちゃな英語!!!!!めちゃくちゃな発音!!!!

先生からもGRAMMARは他の子よりもできるので、もう少し会話と発音にフォーカスしてみてとのこと。

夫と相談した結果、やはりGRAMMARは、重要であると。
次のセメスターも同じクラスに居座ることにしました!!!


次のセメスターも頑張ります。